ブラジル産アレクリン系プロポリス

サラッとして飲みやすいのに有効成分はかえって豊富

ブラジル産アレクリン系プロポリスのパッケージ

¥3,800(税別)

ブラジルに自生する植物である、アレクリンからミツバチが集めるプロポリスはユーカリよりもフラボノイドが多く含まれ高い評価がされています。原隗の鮮度が高いうちに漬け込みを行うなど品質にこだわりをもった製品です。ブラジル政府の公式認証取得。
ヤニが少なく飲みやすいのも特徴です。

買い物かご 商品を購入する

有効成分がとっても豊富

アレクリン系プロポリスのフラボノイド含有量
プロポリスの品質は第一に周りの自然環境が決めます。
それはプロポリスは、ハチミツのようにミツバチが植物から集めてくる成分によって出来ているからです。

プロポリスの有効成分のひとつである、バイオフラボノイドの含有量を比べてみると、アレクリン系のプロポリスはユーカリ系のプロポリスの1.6倍も多いことがわかります。

プロポリスは加工時の鮮度も重要です。
プロポリスの原塊は、ミツバチの巣からはずすと劣化が始まります。良質な原塊を鮮度の高いうちに、良質なアルコールに漬け込んでいるのがこのプロポリスです。

アレクリン系のプロポリスはヤニ分が少なくスッキリしている。

アレクリン
アレクリンとは?
ブラジル、サンパウロ州からミナスジェライス州にかけて多く自生する植物の名前です。
草丈が2~4メートルにもなりますが樹木ではなく草本です。ブラジルでは古くから薬草として利用されてきたそうです。
アレクリン由来のプロポリスはユーカリなどの樹木由来のものと異なり、ヤニ分が少ないのも特徴のひとつです。
ですから有効成分が多いのにサラッとして飲みやすいのです

ブラジル在住50年以上の経験と知識で確かなプロポリスをお届けしています。

BRASIL SANKEN代表 江頭幸男
ブラジル輸出元
BRASIL SANKEN代表 江頭幸男

ブラジルでの50年以上にわたる経験と知識を活かして、しっかりと厳選した確かな「ブラジルの自然の恵み」を故郷である日本に届けています。

江頭氏は、1958年にブラジルに移住後、大規模農場で成功し、ブラジル最大の農業協同組合の組合長を歴任し、ブラジル農業の指導者として活躍として活躍してきました。

プロポリスについては、自らも生産、指導、また養蜂学識者ジョンペレラマルチン氏との親交深く、数あるブラジル産プロポリスの中より厳選して買い付けしています。